教授紹介

 

What is Inouezemi?

 

 
> > 糾.・
                                    </td>
                                    </tr>
                                    <tr>
                                    <td id=HOME
 
> > 糾.・
                                    </td>
                                    </tr>
                                    <tr>
                                    <td id=  ゼミ説明                                  

> > ゼミ壱ュ
                                    </td>
                                    </tr>
                                    <tr>
                                    <td id=  ゼミ員紹介                    

 
 

 

教授紹介                          

 

井上 一明 教授

学歴(卒業、修了年)
学部:慶應義塾大学法学部政治学科(1975年卒業)
大学院:慶應義塾大学大学院法学研究政治学専攻博士課程(1980年修了)

法学博士

E-mail:inoue@law.keio.ac.jp

専攻領域:現代アフリカ政治論、アフリカ現代史

研究紹介:従来のローデシア、ジンバブウェ現代政治史研究をさらに発展させて、現在は以下二つの新たな研究領域と方法の開拓をおこなっている。

①地域研究における政治学の観点の明確化、およびこれを踏まえた国家、民主主義、国家・社会関係に関する理論的考察とそのジンバブウェへの投影、検証
②現地調査、特に村レベルの政治人類学的調査

主要著作:
・『ジンバブウェの政治力学』慶應義塾大学出版会、2001
・「アフリカ国家の脆弱性の一要因―ジンバブウェ共同体地域における二重の制度―」富田広士・横手慎二編『地域研究の現代の国家』所収、慶應義塾大学出版会、1998年
・“The State as a Social Device and It’s raison d’etre; Decomocracy and its implications in Zimbabwe”, Keio Journal of Politics, No. 10 (1999)
 

出張:

1990-92年、在ジンバブウェ日本大使館専門調査員

留学:

2000‐01年、エディンバラ大学アフリカ研究センター訪問教授